マッチングアプリで写真につられて奢らされました

matching-app-photo


この記事は30代女性の体験記事です。 

最早出会いの定番ともいえるマッチングアプリ。マッチングの要ともいえるのが顔写真です。皆さん、自分が一番輝く写真を使って、よりよい人とのマッチングに備えています。

しかし、顔写真しか見ていないと酷い目にあいますよ…。


写真が素敵な男性とマッチング

マッチングアプリで最も大事なのは顔写真です。性格や趣味は嘘を書けますが、顔は流石に嘘を付けません。信じられるのは顔写真のみです。

そういう訳で、マッチングアプリ登録後は顔が好みの男性ばかりにいいねを送っていました。そして、無事30代前半で背が高く、更に爽やかな印象の男性とマッチングする事が出来ました。

マッチング後は早速デートです。メッセージだけ送っていても仕方がありません。適当にメッセージを重ねた後、カフェでデートする事になりました。


別人現る

駅集合でダラダラとカフェを探すのも嫌だったので、先にお店に入ることにしました。まだまだ着かないとの連絡もあり、ゆっくりとコーヒーを飲み、ふと考え込んでいました。果たして、今宵の男性はどんな人なのか。話は合うのか。変な人じゃないか。待っている時間は色々と余計な事を考えるものです。

そして、男性が現れました。あれ?写真と全然違う…。

一先ず動揺を抑えて、席に座るよう促しました。大人の女性がたかが顔が違ったくらいで狼狽えても仕方ありません。写真と全然違うとはいえ、ここはホスピタリティの精神でもてなすことにしました。

それに、よく見ると面影もあります。おそらく、若いときの写真なのでしょう。例え当時より太っていたとしても、本人には違いありません。それに、会話が面白い!明るく話しやすく、何だかんだでもてなされました。


そして奢らされる

さて、そろそろ帰ろうかとなり、お会計の時間です。すると、男性が急にそわそわしだしました。なんと、財布を忘れたとの事です。財布を忘れた!

仕方ないので払う事にしました。ご飯ではなくカフェだったのがせめてもの救いで、3000円ほどで済みましたが…。まさか初対面の男性を奢ることになるとは。

解散後、彼からは謝罪の言葉と次回のアポの連絡が来ていました。どうやらお詫びも込めて食事をご馳走してくれるとのことです。しかし、私の心はすでにそこにはなく。例え驕りでも会いたいとも思えず、断りの連絡を入れました。


写真に騙されないために

今回、顔写真だけで相手を選び、本当に反省しました。顔写真だけで相手を選んだから、痛い目に合ったに違いありません。3000円なら安い勉強代です。

顔写真に細工しても、会いさえすれば何とかなる、と思っている男性が多いのでしょうか?顔写真で相手を選んでいる女性、ということでなめられているのでしょうか?いずれにしても、良くない相手を惹き付けるという事は分かりました。

そういう訳で、顔写真だけでなく、性格や趣味、メッセージなどを踏まえた上で相手を選ぶのがおすすめです。

どうしても顔写真を重視したい人は、複数枚の写真、それも全体写真や人から撮ってもらった写真がある人を選びましょう。その方がまだハズレを引く確率が小さくなると思います。


このブログの人気の投稿

Tinderでマッチング出来ない:下がり過ぎたeloスコアを見直してみる

DELL inspiron3470のM2 2280 SSD換装は取り付けるだけ

スマホVRの問題点-スマホやゴーグルの性能がしょぼいとVR体験出来ません