DELL inspiron3470のM2 2280 SSD換装は取り付けるだけ

inspiron-3470-ssd-kansou


DELLのinspiron3470を、HDDからSSDに換装しました。それまでは起動後のディスクパフォーマンスが100%でしたが、SSDにすることで大幅に性能アップしています。SSDを基板に差すだけで完了するので、おすすめです。


inspiron3470のSSD換装手順

SSDの換装と言っても、単にSSDを基板に差すだけです。また、なるべくシンプルにするため、HDDのクローンは作らずにクリーンインストールを行いました。

SSD換装手順

  1. 8GB以上のUSBを用意する
  2. edgeのパスワードを保存する
    • SSDに移したい場合に行います
    • edgeの設定で同期をONにするだけです
  3. 本体の電源を消す
    • PCの電源を切って、ケーブルを全て外す
    • 電源ボタンを5秒以上長押しする(DELLの参照ページ:作業を開始する前に)
  4. カバーを外してSSDを取り付ける
  5. カバーを付けて、ケーブル類も全て付ける。また、1で作ったUSBも取り付ける。
  6. 電源を付けて、F12を連打する
    • USBで起動を選ぶと、windowsのインストールが始まる。このとき、クリーンインストールのためカスタム(windowsのみをインストール)を選ぶこと。
  7. SSDで起動出来るようになる
    • ブートの優先順位変更は不要でした

手順4のスロットの場所の参照
inspiron-3470-ssd-kansou-place


なぜクリーンインストール?

クリーンインストールをしたのは、極力エラーが起きないように換装したかったためです。これに対し、クローンはエラーが起きやすいようです。
クリーンのデメリットはアプリの再ダウンロードですが、使用アプリが少なければ問題にはなりません。また、ウェブのパスワードはedgeの同期で解決、データもHDDから直接コピー出来ます。

inspiron3470のSSDスロットはM2 2280

なお、SSDとPCのSSDスロットの型は合わせて下さい。inspiron3470はSATA用のM2 2280のカードスロットです。参考に、私はキングストンの240GBを購入しました。

( amazonのキングストンM.2 2280 A400のページ)


HDDはどうする?

残ったHDDは、フォーマットをすればデータが全て消え、保存用に使えます。とはいえ、私は念のためデータを消さずに残しています。


処理性能が大幅に上がる

SSDに換装すると、HDDに比べて圧倒的に処理が速くなりました。それまでは起動後ディスク100%が10分くらい続いていましたが、今は数秒から1、2分で収まります。SSDのスロットがあるパソコンは、一度試してみても良いかもしれません。


このブログの人気の投稿

Tinderでマッチング出来ない:下がり過ぎたeloスコアを見直してみる

スマホVRの問題点-スマホやゴーグルの性能がしょぼいとVR体験出来ません