スマホVRの問題点-スマホやゴーグルの性能がしょぼいとVR体験出来ません

sumaho-vr-shoboi

皆さんはスマホVRを試したことはありますか?思った以上にしょぼく、とてもじゃないけどVR体験と呼べる代物ではありません。購入を考えている方はこの記事を参考にしてみて下さい。


スマホVRがしょぼい理由1-解像度

VRと聞くと3Dの立体的な動画を想像します。しかし、それは解像度あっての話。解像度が足りていないと、ただのぼけた動画を見る羽目になります。

必要な解像度

VRを楽しむために必要な解像度はいくらでしょうか?評価が高かったOculus Questの場合、解像度は1600 x 1440でした。これが Oculus Quest 2では、2K(一般的には2,560x1,440くらい)です。

これに対し、スマホの場合は機種次第になります。

  • iPhone13の場合:2,532 x 1,170で問題なさそう
  • 格安スマホの場合:私のスマホの場合、720 x 1440で全く足りていません
スマホでVRをやる場合、少なくともiPhone13くらいは欲しい所です。まずはご自身のスマホを確認してみて下さい。


スマホVRがしょぼい理由2-ハードのフィット感

これはスマホVRだけではないのですが、VRゴーグルはまだまだハードが発展途上です。私はOculus Quest2を持っていましたが、フィット感がいまいちでした。とはいえ、画質の良さも相まって、VR動画への投入感はそれなりにありました。

スマホのVRゴーグルの場合、さらにハードとしての完成度が低いです。私はサンワダイレクトの400-MEDIVR2というゴーグルを持っていましたが、ゴーグルに隙間が多く、装着しているのに外が見える状態でした。気が散ってしまい、VR動画へ全く集中出来ませんでした。


スマホVRがしょぼい理由3-コンテンツ不足

YouTubeに動画が無い

スマホでVRを見る場合、YouTubeがメインになると思います。残念ながら、YouTubeにはVR動画が少ないです。視聴者が少ないためVR動画が出ず、VR動画が出ないため視聴者が増えないというジレンマに陥っています。

有料サービスにも動画が少ない

そして、有料のDMMや360Channelにもコンテンツが少ないです。まだまだVRを視聴している人は少ないようです。


それでもスマホVRを試したい!

風景動画がおすすめ

どうしてもスマホVRを試したい方には、風景動画が良いです。得にYouTubeで4Kとなっているものはおすすめです。画質が綺麗で、スマホでもそれなりに楽しめます。

人物の動画は厳しい

一方、人物メインの動画はおすすめしません。アイドルやミュージシャンのライブは、是非VRで楽しみたいですよね?ですが、アップになると画質が酷くて見れたものではありません。

人物主体の映像を見たい方は、Oculus Quest2などの専用機で楽しむ方が良いです。


このブログの人気の投稿

Tinderでマッチング出来ない:下がり過ぎたeloスコアを見直してみる

DELL inspiron3470のM2 2280 SSD換装は取り付けるだけ