薬疹が怖くて2次除菌をやりたくない

ピロリ菌の1次除菌治療をしたのですが、残念な事に陽性のままでした。まだピロリ菌が体内にいます。当然のように2次除菌に進むのですが、如何せんやりたくない…。ただただ、薬疹が怖いのです。


2次除菌をやりたくない理由

私が2次除菌をやりたくない理由は、薬疹への恐怖です。1次除菌の時に薬疹が出てしまい、全身へ発疹が出て、2週間ほど薬を服用しました。薬で済んだならいいじゃないか、と思うのですが、下手すると入院していた可能性もあると言われ、怖い思いをしました。

これまでは薬への恐怖心がゼロでしたが、一度薬疹になると考えが変わります。なるべく薬は使いたくないんです。出来る事なら、1次除菌で片を付けたかったんですよね。


2次除菌で使った薬

1次除菌失敗の診断の後、薬剤師さんと薬の相談をします。前回薬疹が出たことも報告。色々と質問を受け、最終的にタケキャブ、サワシリン、フラジールを使う事になりました。

  • タケキャブ:胃酸を抑える薬
  • フラジール:ニトロイミダゾール系抗生物質
  • サワシリン:ペニシリン系の抗生物質

さて、前回薬疹の原因とされたランソプラゾールはありませんが、変わらずサワシリンがあります。もし、サワシリンも薬疹に関与していたら、今回も症状が出てしまうかもしれません。また、タケキャブも薬疹発生例が何件も出てくるではありませんか。


勇気を出して服用

とりあえず1晩考え、次の日の朝から飲んでみることにしました。最悪の事態を想定し、病院の連絡先を携帯に登録します。

飲んだ直後はかなり憂鬱で、とりあえず街中に出て気を紛らわせました。薬疹になるかも、と思うと本当に気分が悪くなってくるんですよね。病は気からですね。

しかし、そうこうしている内に1週間経ち、無事に薬が終わりました。とりあえず薬疹は無しです。とはいえ、前回も薬が終わった後に薬疹が出たので油断は禁物です。1週間、2週間と経過して、ようやく胸を撫で下ろすことが出来ました。


怯えても良い

2次除菌では薬疹が起きず、本当に良かったです。憂鬱な気持ちも晴れました。後は結果を待つのみです。怯えすぎな気もしますが、体験した身からすると二度となりたくないですからね。思う存分怯えました。

今思えば、1次除菌もタケキャブを使いたかったです。病院によっては、1次除菌でも成功率の高いタケキャブを使うそうです。結果論かもしれませんが、薬疹も起きなかったかもしれませんしね…。


このブログの人気の投稿

Tinderでマッチング出来ない:下がり過ぎたeloスコアを見直してみる

DELL inspiron3470のM2 2280 SSD換装は取り付けるだけ

スマホVRの問題点-スマホやゴーグルの性能がしょぼいとVR体験出来ません