シコラーを目指すテニス初級者

最近テニスをしていて、シコラーの強さに気付きました。特に初級者同士の場合に効果が大きいです。初級であればあるほど、シコラーを目指すのが良いのかもしれません。


シコラーを目指すテニス初級者

テニススクールに行っていると、初級者ほど力任せにボールを打っています。たしかに、強くボールを打つと気持ちが良いです。しかし、同時にミスも多くなります。結局見せ場は作れるものの、ゲームには負けていることが多いのではないでしょうか。

シコラーはとにかくボールをつなぐ戦い方をします。そして、初級のスクールのゲームでは、つないでいる人の方が勝つんですよね。初級ではエースを取って得点するよりも、相手の自滅を誘う方が良い結果を残せます。


同じ1点

とはいえ、相手のミスを誘う戦い方はどこか心が落ち着かないですよね。豪快に速いボールで決めた方が、自分自身も周りで見ている人たちも爽快な気持ちになれます。しかし、大事なのはどちらも同じ1点という事です。

よく見られるのがサーブでしょうか。ファーストサーブを豪快に決める一方で、ダブルフォルトを連発する人がいます。また、速いストロークに拘る人はネットミスをしやすく、対戦相手からすると戦いやすい相手と言えます。黙っていてもミスしてくれますからね。


つなぐ戦い方はストレスになる?

いや、自分はストレス発散でテニスをやっているのであって、強く打てないならストレス発散にならないじゃないか、という人もいるでしょう。確かに、豪快に決める打ち方、強いボールで相手を圧倒するやり方はストレス解消にはなります。

私もテニス始めたての頃は強いボールが好きでした。しかし、今はゲームに負けるとストレスを感じるようになりました。そして、ゲームに勝つと楽しいです。つなぐ戦い方でも、ゲームに勝てばストレスを感じないものですよ。


強いボールは止めよう

初級の人は強いボールが好きで、ミスを厭わずにボールを打つ傾向があります。しかし、ゲームに勝つにはミスを減らした方が良いです。シコラーを目指し、自分からミスをしないようにやってみてはどうでしょうか。ゲームに勝てばストレス解消になりますよ。


このブログの人気の投稿

Tinderでマッチング出来ない:下がり過ぎたeloスコアを見直してみる

DELL inspiron3470のM2 2280 SSD換装は取り付けるだけ

スマホVRの問題点-スマホやゴーグルの性能がしょぼいとVR体験出来ません