怪しい在宅ワークの特徴5選!安心・安全な在宅ワークの見分け方

zaitaku-waku-ayashi

在宅ワークの種類は数え切れないほどありますが、全ての仕事が安全とは言い切れません。中には怪しい在宅ワークもあり、思わぬトラブルに遭遇してしまうこともあります。

今回は怪しい在宅ワークの特徴を5つご紹介します。ぜひ参考にして、安心・安全な在宅ワークを選びましょう。


怪しい在宅ワークの特徴5選!こんな仕事には要注意

怪しい在宅ワークに引っかからないために、以下の特徴に当てはまる仕事は避けるようにしましょう。

1. ”誰でもすぐにたくさん稼げる”仕事

仕事の詳細の中に、「誰でもすぐにお金を稼げる」とあれば要注意です。

一般的に、知識や経験がなくても出来る仕事は報酬が低いです。初心者で高報酬な仕事はあり得ません。危険な仕事、又は実際はほとんど稼げない仕事のどちらかでしょう。

2. 初期費用が高すぎる仕事

仕事をする前に50万円以上する指定のパソコンが必要など、初期費用が高すぎる仕事もやめましょう。

初期費用が掛かる仕事が、全てが怪しい訳ではありません。しかし、初期費用が大きいと回収に時間が掛かります。万が一稼げなかった時は損するだけです。なるべく避けるようにしましょう。

3. 有料会員へ入会・教材の購入が必須の仕事

安全な在宅ワークで、有料会員への登録や教材購入を必須としているものはありません。

自分で勉強するために教材等を購入するのは良いですが、強制的に購入させる場合、詐欺の可能性が高いです。

4. ”スマホ1台でできる”と謳った高報酬の仕事

スマホだけでできる在宅ワークはたくさんありますが、「高報酬」と謳ったものには注意しましょう。

スマホ1台でできる在宅ワークは、基本的に隙間時間で少額を稼ぐ仕事です。1日数分で高報酬が得られる仕事は、悪質なトラブルにつながる可能性が高いです。

5. 運営会社の詳細がわからない仕事

仕事を斡旋している運営の詳細が分からない仕事も危険です。給料が振り込まれない可能性や、支払いが遅れる可能性があります。運営会社の情報は事前に調べ、詳細が書かれていない場合は注意しましょう。


まとめ

在宅ワークは簡単に出来る反面、トラブルに巻き込まれる危険性があります。今回ご紹介した特徴をしっかりと押さえ、安全・安心な在宅ワークにチャレンジして下さい。


このブログの人気の投稿

Tinderでマッチング出来ない:下がり過ぎたeloスコアを見直してみる

DELL inspiron3470のM2 2280 SSD換装は取り付けるだけ

スマホVRの問題点-スマホやゴーグルの性能がしょぼいとVR体験出来ません