スマホを使った在宅ワークをしたいのならコレ!

sumaho-zaitaku-work

COVID-19のパンデミック以降、世界的に在宅ワークが流行しました。在宅ワークとは、文字通り「自宅で仕事をする」ことです。通勤もないし仕事に集中できるしで、メリットだらけの制度でした。

ところで、隙間時間にスマホで在宅ワークが出来れば中々マネタイズが楽になるとは思いませんか?高校生や大学生、サラリーマンやシニアなど、今は誰もがスマホを持っています。そこで、今回は手軽にスマホで出来る在宅ワークをご紹介します。


スマホを使って在宅ワークはできる?

まず気になるのは、そもそもスマホで在宅ワークが可能か、という点です。在宅ワークで多い記事作成やデザイン制作は、パソコンが必須のように思えます。しかし近年のスマホは高性能です。実際、パソコン作業のほとんどをスマホに置き換えることも可能です。

記事作成であれば、スマホだけでも十分対応可能です。フリックや音声入力を使えば、キーボードと同等の速さで文字入力が出来ます。


スマホを使った在宅ワークの種類

では、具体的にはどのような在宅ワークがあるのか見てみましょう。ひとえに在宅ワークといえども、目的によって何をするべきかが変わってきます。

あくまでも副業としてお小遣いが欲しいなら、隙間時間で働ける軽い業務が向いています。例えば、ちょっとしたデータ入力、アンケートモニター、写真の販売、ライターなどがあります。

本業として成立させたいのなら、それなりの時間を使って収入を上げていく必要があります。例えば、専門性を持ったライター、商材を販売するアフィリエイトなどがあります。

また、他人に教えられる程度の専門性があれば、翻訳業務やオンラインセミナー講師なども出来るかもしれません。


在宅ワークをどこで見つけるか

いずれにしても重要なのは、どこで在宅ワークを見付けるかです。求人サイトでも在宅ワークは検索できますが、これはスマホで行う在宅ワークには向かないかもしれません。企業と雇用契約を結ぶ以上、勤務場所やセキュリティの制約があります。スマホでやります、なんて言った日には担当者に驚かれるでしょう。

となると、やはりクラウドソーシングサイトが気楽です。ランサーズやクラウドワークスなどのアカウントを作れば、簡単に仕事を見付けることが出来ます。

なんにせよ、やり続けることが大事です。最初はお小遣い稼ぎから始め、徐々に収入を増やしていきましょう。


このブログの人気の投稿

Tinderでマッチング出来ない:下がり過ぎたeloスコアを見直してみる

DELL inspiron3470のM2 2280 SSD換装は取り付けるだけ

スマホVRの問題点-スマホやゴーグルの性能がしょぼいとVR体験出来ません